子育て中の女性」や「家族の介護がある方」など日勤だけの勤務を希望されている介護職の方も多いのではないでしょうか。

そんなニーズの高い日勤のみの介護職求人ですが、どういったことに気を付けて探すと良いのでしょうか?

185196

人気の高い日勤のみの介護職求人。

人気が高いだけに競争率が高く、求人数が少ないのが現状
焦って就職すると「こんなはずじゃなかった・・・」と失敗することも少なくありません。

そういった失敗を避けるためにはどんなことを知っておくと良いのでしょうか?
日勤のみの介護職求人を上手に見つけるために最低限知っておきたいことをまとめました!

こんなにある!?日勤のみの求人!

107587

日勤のみの求人を探す際に最も大切となるのは日勤のみの求人にはどのようなものがあるかを知ること。
次にあげるものは必ず押さえておきましょう!

デイサービス

185199

デイサービスは日帰りの介護施設。
日帰りの施設なのでショートステイのような泊りがなく、職員の夜勤もありません。

勤務時間は早番もあるがたいてい8:30~17:30の日勤が一般的。
お休みも日曜、施設によっては土曜、祝日が休みの場合も。

デイサービスのお仕事はどんなもの?

毎日行うものとしては次のようなものがあります。

送迎

毎日、利用者さんのお宅への送迎があります。
そのため、車の免許は必須。

ワゴン車など大きな車を運転する機会もあります。

レクレーション

体を動かすレクレーションからクッキングレクレーションなどを企画し、毎日行います。

入浴介助

介護度が比較的高い方については特浴を使った入浴介助も行います。

食事介助

デイサービスを利用する方は介護度が比較的低いため、食事介助の必要が必ずあるわけでありません。

ですが中には介護度が高い方もいて、食事介助の必要があります。

デイサービスの特徴

特養とは違い、

  • 利用者さんの介護度は低く
  • おむつ交換などの負担の高い介助は少ない

デイサービス。

その代わり、レクレーションなど対人コミュニケーション力を必要とする場面が多いのが特徴です。

デイケア(通所リハビリテーション)

185199

日帰りの施設であることはデイサービスと同じものの、デイケアはその目的が「リハビリ」
そのため、介護職のよりリハビリ専門の作業療法士などがメイン。

介護職の方はどちらかというと補助的な役割となります。

デイケアはどんな仕事をするの?

基本的にデイサービスと同じですが、デイケアは体操や機能訓練などのリハビリを目的としたものが多く、専門職の補助的なお仕事をする機会が増えます。

また、送迎については主に介護スタッフが担当することが多く、車の免許は欠かせません。

訪問介護

185199

訪問介護は利用者さんのお宅に直接訪問して、食事や入浴などの介助を行うお仕事。
勤務時間の融通が利くため、日勤のみの求人として多く応募されています。

訪問介護の内容

身体介護

身体介護は直接体に触れる介助で

  • 食事介助
  • 入浴介助
  • 排泄介助
  • 歩行介助

などがあります。

生活援助

生活援助は家事などの生活を援助するもので

  • 掃除
  • 洗濯
  • 調理

などがあります。

訪問介護の特徴

訪問介護は

  • 身体介護から生活援助など、幅広い介護技術
  • 利用者ごとの臨機応援さ

が求められます。

そのため、ある程度の経験と技術が必要となります。

施設系なら日勤のみのパートがねらい目!?

107587

特養、老健などの施設系の場合は夜勤が必ずあります。
そのため、正社員では日勤のみの求人はなかなかありません。

施設系で日勤のみの求人であればパート勤務がねらい目

施設系に転職したいと検討されている方はパート勤務を探すのがおすすめです。

「日勤のみのつもりが・・・」失敗しないための求人探しのコツ!

107587

日勤のみの求人先に就職したとしてもその後夜勤をすることになった・・・。

というのはよくあること。

そういった失敗を避けるには次ようなことに気を付けましょう!

デイサービスでも注意が必要!?

185196

デイサービスは日勤のみの求人として代表的なもの。

ですがデイサービスといっても夜勤が必要となる場合があります。

お泊りデイは夜勤がある!?

デイサービスでも宿泊ができる「お泊りデイ」。

名前はデイサービスですが宿泊ができるため、職員側には夜勤が発生します

求人を探す際はデイサービスでも宿泊がないかをしっかり調べましょう。

併設施設には注意!?

デイサービス以外に特養やショートステイなど併設している施設の場合は注意が必要です。

初めにデイに就職したとしても併設施設だと、別事業への異動があるため

就職後数年で特養やショートに異動になり、結局夜勤をすることになります。

日勤なしの求人を探す際はそういった内容にも気を付けましょう。

日勤だけの求人の探し方のアドバイス

登場人物B

日勤を希望している場合、大型施設だと少し難しいと思います。

というのも大型施設だと、シフトにかなりシビアになっているところが多いと感じるためです。

私も大型施設に務めていた経験がありますが、人数もギリギリでかなりキツイ状態で仕事をしていた記憶があります。

希望休も決めた日に確実に休みになるかと思うと以外にもそうはいかないことも・・・。

そう考えると大型施設とかよりは小規模なグループホームがいいのではと思います。

今、グループホームに務めていて、日勤の方も一緒に仕事をしています。

希望休も相当のことがない限り、指定した日にちを休みにしてくれますし、大型施設より融通が効くと思います。

ですので、一度グループホームを探してみるのもいいと思います。

登場人物A

常勤の正社員でヘルパーの場合は、在宅にしても施設にしても日勤のみの求人はほとんどありません

デイサービスやデイケアなど昼間のみのサービスを提供している所に限定されるか、場合によっては話し合いで昼間のみでも良いということもあると思います。

経験年数があればいいのですが、無い場合は社会福祉士でも介護福祉士でも何でも良いので資格を取っておくと、融通が利く可能性は高いです。

また、相談員やケアマネージャーなども昼間のみの勤務形態がほとんどなのでそういった業種を狙うのもおすすめです。

もし、パート勤務を望むのであれば、面接の時に話し合いで昼間の勤務のみを希望するだけで大丈夫です。

求人にそういう記載がなくても、だいたいは希望を聞き入れてくれます。

登場人物B

日勤のみの介護職求人と言えば、常に取り合いで求人が出た瞬間に決まってしまうという程、倍率は高く、しばらくリクナビやハローワークで探していたのですが、自力で見つけるのはなかなか難しく・・・。

結局は知人の伝手をたどって欠員補充として雇ってもらいましたが、なかなかハローワークなどで探すのは難しいかも知れません。

介護施設の新規開設等であれば、たくさんの求人が出るかと思いますが、一つ二つの欠員補充はハローワークなどには掲載されずらいかもしれません。

そういったこともあるので知人のつてや転職サイトなども同時使う形で進めるのが良いと思います。

登場人物A

まず面接前に可能であれば施設見学をしましょう。

その時、施設職員が充足しているかどうかを確認しておきます。

日勤帯のみの約束であっても、人手が足りないという理由で残業や遅出勤務など依頼される可能性があり注意が必要です。

次に、役職者が充足しているかという部分も重要です。

役職者が副主任のみ、もしくは不在の場合は職場は離職率が高い、もしくは介護レベルが低い可能性も・・・。

介護長や主任介護員、副主任介護員の体系がしっかりしている職場を選ぶようにしましょう。

また、施設間の人事異動がないかも確認しておきましょう。

日勤のみの職場であっても、別の施設への異動で夜勤をすることになる場合があります。

その点は特に注意が必要です。

登場人物B

日勤のみの介護職は訪問介護事業所に多いのですが、時間は変則的であったり、求人は圧倒的に正職員よりも登録ヘルパーの仕事が多いことが特徴です。

そこで完全に日勤のみで固定時間の介護職でおすすめなのはデイサービス、デイケアの仕事です。

時間帯はだいたい8時半から5時半の固定が多く、利用者さんは時間で帰宅するため残業もほぼありません。

でも会社によりデイサービスの他にも、グループホームやケアハウスなど入所施設を併設しているところも少なくなりません。

正職員の場合には移動の可能性もあるので、完全に日勤のみの仕事が希望の場合、会社の規模を調べて、デイサービスのみの会社に絞るとよいかもしれません。

介護職全般人手不足なので、デイサービスに絞ってみても就職活動は厳しくないと思います。

登場人物A

介護職の就労場所は施設、在宅といろいろありますが

  • 子育てや親の介護などで夜勤ができない
  • 決まって通院に付き添う必要がある

など、勤務形態に融通がきかないと仕事をすることができない方もたくさんいます。

特養など高齢者の入所施設での勤務だと、ある一定期間なら日勤のみとしてくれるところが多いですが、期間が経てば段々と夜勤も勧められるようになるのでおすすめできません。

私のおすすめはデイサービスでの勤務です。

入所と違って会社によっていろんなサービスの特色があって夜勤はありません。

介護の仕事も割りと元気な方もいますし、コミュニケーションも取りやすいのでおすすめです。

登場人物B

日勤のみの介護職求人を探す場合、まずは通所系や訪問系のサービスで探してみましょう

通所介護や通所リハビリテーションであれば、日勤の介護職の求人はあると思います。

それでも、自分の考える条件に合わない場合は、訪問介護や訪問入浴介護等を探してみましょう。

ただし、訪問系の場合は事業所の規模が小さい場合もあるので、すぐに採用される可能性はありますが、自分の考えていた労働条件と変わってきた場合にはすぐに辞めることができない場合もあります。

その他には、福祉用具の販売やレンタルサービスも介護の資格をもっていれば働くことが可能となる場合も。

最終的な手段としては、施設系で働くこともありだと思いますがその場合には面接を受ける前に事前に事業所を見学した方がいいかもしれません

施設系の事業所は、人出不足のために求人票の労働条件と実際の労働条件が違うこともあるので注意が必要です。

日勤のみ介護求人探しを有利に進めるには?

競争率の高い「日勤のみ介護求人」。

そんな日勤のみ介護求人を効率的に探すには・・・。

ハローワークだけでない!?上手な求人の探し方

お仕事探しにはハローワークへの登録が欠かせません。

ですが、ハローワークは競争率が高く、日勤のみの求人はすぐになくなってしまいます

そのため、効率的に求人を探すにはハローワークと同時に別のサービスを利用することも一つの方法です。

無料で使える転職サイトにも登録を!

107587

転職サイトは

  • 会員しか見れない未公開求人があり
  • ハローワークの求人より競争率が低い

のが特徴。

登録は無料で簡単な内容をネットで入力するだけ

専門のエージェントが希望を聞いて求人を探してくれたりもするので自分で求人を探す手間が省けます。

本気で日勤なしの介護求人をお探しの方はハローワークとの併用を検討してみてはいかがでしょうか。